Web Analytics

オンライン忘年会に参加しました。

風物語

こんにちは。

いつもなすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

定年退職した会社で参加していた「コミュニティー」の忘年会がありました。

新型コロナウイルスの感染者数が、過去最高値を更新する勢いで再拡大している状況を踏まえ

インターネットを介してのオンラインでの忘年会「Web忘年会」に参加した内容を投稿します。

スポンサーリンク



はじめに

新型コロナウイルスが今をもってしても沈静化せず、

第三波の感染拡大により医療施設ならびに医療従事者の方々の切迫度が高まっています。

一部の地域では不足する医療従事者を補完するため、自衛隊の看護官派遣の支援要請が発せられています。

そのような中での忘年会となり、恐縮する気持ちと画面越しではありますが、昔の仲間と集えることへの喜びと

複雑は面持ちではありましたが参加しました。

「Web忘年会」のセットアップ

まずは場所の確保から・・・

丁度、4月に就職した息子の部屋が空いていたのでソコを活用することに・・。

テーブルを用意して、ノートPCを持ち込みセッティング開始。

しまい込んでいたテレビ会議用のカメラとマイクを接続した後

「Web忘年会」用urlのテストサイトへ接続し

カメラとマイクの動作確認して準備完了!

おっと~~問題発生~~~っ。

背景に映り込みが・・・・・!!

壁に「ロックバンド」のポスターが・・・コレ邪魔!!

ポスターを剥がし、画角はテーブルの位置を前後して調整してOK~~。

ただ「背景が真っ白で味気ない」ので会議ソフトの機能の背景変更をしようとすると・・

「背景変更のための最低機能を充足していない」旨のメッセージが表示😪され背景を変更できず。

入院時に病院に持ち込んだ古いノートPCなので”スペックが低いからしょうがないか”と納得・・・。

暖房設備の動作確認

息子に部屋にエアコンは設置されているのですが、

足元が冷え込む可能性があるので温風ヒーターを自室から運搬し、

冷え防止用として「熊さん」の形🐻をしたモフモフのルームシューズで完全防備。

飲食物の確保

「Web忘年会」の開始時間は案内メールに記載されているが終了予定時間の記載が「ない」。 

忘年会の盛り上がりによって終了時間が前後することは想像に値するが、

食料と飲み物を確保しておくことは必須事項と考え

まずは夕食🍜を軽く済ませてスタンバイ。

お菓子などを見繕って準備。

ここでチョッと懸念事項が・・・。

前立腺全摘出手術後、退院してから6か月が経過しますが

今日までお酒は一滴🍻も飲んでいませ~~ん。

飲み物をどうしようかなぁ~~。

前立腺がんの事は誰にも言ってないけど、忘年会でアルコールなしは不自然だしなぁ~~

・・・と迷いつつ「ただの炭酸水」と「缶酎ハイ🥫」を用意して準備完了。

スポンサーリンク


開始早々で関門が待っていました。

その時は「思いのほか」早いタイミングで訪れました。

開催幹事の「Web忘年会」開催の言葉に続き、

主賓(らしい)メンバーから手短の挨拶の後、

早速の「乾杯🍻」です。 

ただ「早く飲みたいだけ」ではありますが・・・。

「乾杯か~」と考えた末、「未開封」の缶酎ハイを掲げて

乾杯すれば、その場の空気を乱さずに進められるのではないかと考えました。

もちろん缶酎ハイの「缶の口」は自分のほうを向け、悟られないようにしての乾杯でした。

幸い、事は順調に進み「さりげなく」ステンレス製のコップに変更して「ただの炭酸水」を飲んでいました。

近況の情報交換

懐かしい思い出ばなしで盛り上がり、その後は各参加者の近況報告です。

昨年末に前立腺がんの診断を受けてからの治療活動については

家族以外で知る人はいません。

「特に変わりなく元気に過ごしています!」と少し後ろめたさを感じつつ報告しました。

何かが起きれば自然と分かる事。 分かるのは「その時でいいんじゃないのか」と判断した次第です。

新たな趣味へも話は拡大し、最近はじめたコーヒーの「自家焙煎」をしている話では結構盛り上がりました。

健康維持に向けての気を付けている事

寄る年波で、皆さんからの質問は「何か身体にいい事やってる?」と・・

ここは自信を持って、

1.食事での摂取カロリーコントロール

必要以上のカロリーを摂り過ぎないように「厳密」に管理しているつもり

2.ウォーキングでカロリーの消化と筋力維持

食べたら(摂ったら)余分なカロリーは放出

3.冷水シャワーで免疫力強化??

「年寄りの冷や水」と言われながらも継続しているお風呂上がり時のルーティン。

前立腺全摘出手術後シャワー可となった2日目から冷水シャワーでスッキリしてました。

ただ病院でのシャワーでは、誤って冷水が出てしまうと事故に繋がる危険性がありますので、

「結構温かい目の温度設定での冷水」でした。

まとめ

アッという間の3時間でした。

「Web忘年会」ということで画面越しでの再開でしたが

久しぶりに楽しく・有意義な時間を過ごさせてもらいました。

この縁を将来に渡り継続出来るよう、くれぐれも健康には留意して

リアルの飲み会で元気に再開することを参加者全員で約束してお開きになりました。

新型コロナウイルスが一日も早く沈静化することを願うばかりです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク