Web Analytics

またコーヒーを自家焙煎しちゃいました

コーヒー

こんにちは。
いつもなすBーのガンバル日記にお立ち寄りいただきありがとうございます。
前回投稿したコーヒー焙煎記事の後続編を投稿します。

スポンサーリンク


はじめに

前回焙煎したコーヒー豆が以外にも『飲めた』事に気分を良くしています。

丁度、前回焙煎分の豆を飲み切ったこともあり、「お調子者なすBー」としては次の焙煎を決行しました。

結論

今回の目標仕上がり焙煎度は「中深煎り」!!

2ハゼを聞いたらサッサと煎りを止める手順で進めました。

スポンサーリンク


自家焙煎 結果のまとめ

  • 焙煎指数は1.195前回より浅煎りの仕上がり
  • 色合い的には素人目で見て「シティロースト位」かな?
  • お味ですが【驚き】の美味しさ‼︎(自画自賛ですが・・・)
  • パートナーからも「前回より全然美味しい」の言葉を頂戴しまた。(☆三つ~~っ)

焙煎メモ

今回の焙煎概要は以下の通りです。

  • 豆の種類:エチオピア モカシダモ G-4
  • 目標焙煎度:中深煎り
  • 生豆重量:49g
  • 焙煎後重量:41g
  • 焙煎指数:1.195
  • ガスコンロの火力:最小の火(自動消化時間の延長設定)
  • 煎り方:3秒間火にかけて、3秒間鍋をフリフリする

焙煎の様子と淹れているようす

【焙煎の様子はこんな感じです】


【動画でご紹介します】

コーヒーを淹れながらの撮影で手振れが・・・・

スポンサーリンク


今後の振り返り

  • 1ハゼ後から2ハゼまでの時間から短く感じました。
    • 都市ガスは火力が強いのかなぁ~~。 
    • 片手鍋と火の距離の調整が必要ですね。
  • 2ハゼの音が聞き取り難かったですね。 
    • 換気扇の音と老人性難聴(?)の関係でしょうか
  • 2ハゼの後、チョッと焦り気味で火を止めました。

片手鍋での焙煎はイイ!!

焙煎中にチャフが飛び散らず

ガスコンロまわりがスッキリで

にわか台所焙煎家には大助かりです。

今日もかなりチャフが出ましたが、冷却する時以外は殆ど飛散は無しでした。

冷却時にうちわで仰ぎますので多少の飛散はありますが、それも想定内程度です。

まとめ

新し物好きのなすBーです。

いやー本当に美味しかった〜です。 

「この意外性」に一番驚いているのは「自分自身」ですね。

いつまで飽きずに続けられるかなすBー自身も自信がありませんが

先日購入したお試し用の生豆が未だ残っていますので続きますよ~~~。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク