Web Analytics

お出掛け前にアクシデント発生!!

こぼれ話

こんにちは。

いつもなすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

一昨日の日曜日投稿した「軽ーくお出掛けしてきました」の出発直前に

大きな事件が発生!しました。 その時の慌てた様子を投稿します。

スポンサーリンク


はじめに

出かけ15分前・・・、メガネの右目フレームがカパッと壊れてしまいました。

このままでは下側のフレームだけでレンズを支える事になり

外れてポロリと落ちてしまいそうです。 

緊急対応

破損した部品の補修には・・・・

そうです!!「瞬間接着剤」の出番です。

色々、心模様はありましたが「瞬間接着剤」対応をして難を逃れました。

その時の様子を以下でお知らせいたします。

スポンサーリンク


対応の経緯

メガネのレンズが今にも落ちそうな状況ではとても運転なんて出来ません。

加えてなすB-の免許証の条件として「眼鏡等」の記載がバッチリ記載されています。(ちなみに遠近両用😉。)

従ってメガネ無しでの運転は「違反行為」でもあり、それ以前「メガネ無しでは全く見えない」ので運転出来ません。😱

とっさに思い付いたことは・・・

しかしこの期に及んでお出掛けを延期・中止にしたら「絶対に泣かれる・・。」 やっバ~~っ。

メガネ屋さんに持ち込めば有料サービスでしょうが、間違いなくメガネは復活出来ますね。

ちなみにメガネはRay Ban社製なんですけど・・。 高かったんだよな〜😢。

「そうだ!! 瞬間接着剤があったな!!」と思い出しました。

心のうちは・・

しか~~し瞬間接着剤使用でこれで「このメガネは終わりだな😭。」

瞬間接着剤を流し込むとレンズを抑えるフレームの溝に染み込んでしまい

レンズがフレームの固着して「二度とまともには外せなくなるだろうなぁ~~」と考えました。

決意しました!!

・・けど一念発起。

孫達の泣き顔は見たくありませんので・・。

以前に100均で購入した瞬間接着剤を探し漁ってみると・・

「あった〜っ!!😁」

壊れたフレームをシッカリ手で固定して持ち、一滴、二滴と瞬間接着剤を流し込みました。

シッカリ押さえて30秒間キープ!!  結果は? バッチリ固定されている🤣。 接着成功!!😂

一応、RayBanです。

いざ!出発

上手く行ったのでサッサとカタヅケて出発の支度を済ませて発車です。

メガネの調子は、一日の行動をしてきても破損すること無く、無事に過ごすことが出来ました。

スポンサーリンク


まとめ

今回は先に投降した記事に関連した、お出掛け前の15分間のドタバタ劇をお知らせしました。

お陰様で楽しい一日を過ごせ、孫達からもお礼のメッセージを貰いました。

前立腺全摘出手術後の病み上がりではありますが😅孫達との約束を守れて良かったです。

今後の備えて・・・

落ち着いたところで破損の原因は何だったか?と振り返って見ました。

一年を通して「冷水」でレンズをキコキコと掃除していました。

特に力を入れてゴリゴリしていた訳ではないのですが・・。

毎日のレンズクリーナーでの掃除が原因でしょうか?

購入して未だ3年弱の期間(しか)経過しましたが

取り敢えず、原形を留めているうちに

メガネを買い直すことにします。

これからの心づもりは・・・

フレーム素材の選択には配慮が大事と思っています。

Ray Ban製は「心の満足感が高い」のですが

少し冷静になって「チタン製」などの

製品を選択しようかと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク