Web Analytics

前立腺全摘出手術後三日目の近況

処方・処置

スポンサーリンク


手術後三日目

昨晩、就寝中に右脚の「脛の部分」が

ムズムズし出したのでチョコっと掻いたら痒みが増してしまった。

掻いても掻いても治まらず、痒い部分が広がり痒みが増すばかりに・・。

その内に左足の「脛の部分」も痒くなり暫く両足をボリボリしていました。

あまりの痒さに寝ていられない😣。

何でだ🤔?

冷静に見てみると痒い部分は、両脚とも膝から下の部分・・・・。

頭に浮かぶことは手術時に履いたストッキングと手術後のふくらはぎマッサージ機

両方とも手術後に発生する危険性のある血栓予防のために使用していたもの。

正味丸二日間、履いていたので肌がカブレたのか?

年齢的にも乾燥肌で痒みが出ることはある😊。

特に肌用のクリームは持って来ていない😥。

代用品になりそうな物は・・・「髭剃り後のクリーム」!。

何もしないより良いかと試してみる。

少し様子を見ていると痒みが内場になったので再度眠ってしまった。

スポンサーリンク


そのまま朝を迎え

痒みが治まって無事に朝を迎え、朝食をいただいた。

やはり食事をすることで胃腸が刺激され活動が始まるみたいだ。

朝食が終わる方が早いか?便意の方が早いか?という感覚で便意を催す。

そそくさとトイレに向かい、しゃがむとまたまた「水の様だ」

昨日と変わりない。 あの薬、半端なく強いな。

昨日の3食後にキチンと飲んだので今日一日はその効果が継続しそう。

今日は朝食から3食分の軟便薬を飲むのを控え、お腹の様子を見ることにした。

昼食後

予想的中!!

昼食後、ふたたび催す。

トイレに向かい、しゃがむと「未だ水の様だ」

あの薬、恐るべし‼︎

スポンサーリンク


なっな~~んと

午後4時、再再度催す。

いつも通りトイレにしゃがむと少し様子が違う。

今度は「水状ではなく」少し「固形物」が混ざっている。

次第に強力な軟便薬の効き方が「穏やか」になってきていることを感じる。

予定通り「今日は3食分、薬を飲むのをやめる」事にし看護師さんにも伝達した。

お楽しみタイム

午後4時30分からシャワータイム。

シャワーを浴びて、着替えを済ませスーッキリ!

毎日シャワーが「普通」に浴びられる幸せ感をジワッと噛みしめる。

昨晩の足の痒みに対応して、髭剃りあとのクリームを両脚の脛回りに塗っておく。

夕食後

夕食を取っても催さず。

いいねいいね。 いよいよ薬の効果が落ち着いて来た様だ。

おわりに

今日はトイレの事に終始した一日でした。

前立腺全摘手術後の排便時には出来るだけ「いきまないで」排便するための投薬ですが

日頃から便秘ぎみの方となすB-の腸の活動の違いにより

薬の効き方に差異が生じたのかもしれませんね。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク