Web Analytics

前立腺全摘出後の男性機能の回復状況について報告します

経過観察

こんにちは。

なすB-のガンバル日記にお立ち寄りいただきありがとうございます。

2020年6月に前立腺がんの外科治療として前立腺全摘出手術を行いました。

摘出手術後2か月が経過し、今週の月曜日に二回目の外来診察に行ってきました。

その時の院長との問診で話題となりました男性機能の回復状況についての会話の内容を交えて報告します。

スポンサーリンク


はじめに

今回の手術を決意する上で自分なりに色々と情報収集し学習しました。

前立腺がんの確定診断時の病状(ステージ)、なすB-の現時点での年齢、今後やりたい事などを考え、

前立腺全摘出手術の採用を決断しました。

当ブログではなすB-の前立腺がんの治療に向けた以下の事柄を中心に掲載しています。

  • なすB-が自己学習した事柄
  • 手術後の入院中の様子
  • 退院後の経緯状況 など

よろしければご一読いただけると嬉しいです。

 

前立腺全摘出手術の後遺症について

前立腺全摘出手術に先立ち、医療関係者から手術に関連する事柄について説明がありました。

手術の概要、リスク事項 輸血、手術中の不測の事態の対応 術後の後遺症 等々。

たくさんの「同意事項」に署名する(させる)ための説明です。

片側の性神経のみを温存する(できる)ということの意味は?

その中で「性機能用神経」の切除についての患者希望を聴取されました。

手術前の針生検の結果は「前立腺左側内殻」に癌がありました。

性神経は陰茎の両側に網状に配置されて神経を張っています。

なすB-の手術では将来の再発を抑止するため

「左側の性神経も併せて摘出」しました。

温存される性神経は「右側のみ」。

性神経を摘出すると・・・

性神経が無くなると性機能の低下あるいは機能しなくなります。

  • 性欲の減退
  • 勃起不全 など

後遺症の程度は性神経の摘出程度、手術による損傷の度合いなどに依存するようです。

一般的な後遺症の程度は・・・

  • 両側摘出:ほぼ100%の確率で性機能の回復は期待できません。
  • 片側摘出:30~50%の確率で性機能が回復する可能性があります。(確約ではありません)

スポンサーリンク


第二回外来診察時の問診の内容(抜粋)

第二回外来診察の内容は以下の記事をご参照ください。

血液検査の結果などの会話の後で、院長より質問。

  • 院長:”・・・で、おちんちんの元気はいかがですか?”と・・・・。
  • なすB-:”唐突に来ましたね~~”と心の中でつぶやく。
  • なすB-:”そうですね。 手術前の30%程度の硬さでしょうか・・・。”
  • 院長:”うん、30%ね。 ・・・いいですね。”
  • なすB-:”えっ! 30%程度で順調なんですか?”
  • 院長:”はい。 まだ2か月程度で30%まで戻っているのは順調ですよ。”
  • なすBー:”ふぅ~~ん、そうなんだ”と心の中でつぶやく。
  • 院長:”お薬はどうします? 出しておきますか?”
  • 院長:”お薬を使いながら早い時点で刺激を与えたほうが回復の確立が高まるという学説があります。”
  • なすB-:”パートナーの体調もありますので、もう少し様子を見ます。”

こんな会話で性機能の回復状況の確認がありました。

ただ手術後2か月半が経過して段階で

「性機能の回復度合いがどの程度だと標準的なのか分からない」こともあり

院長の発言は少し明るさをいただいた気がしています。😂

 

なすB-の場合、「右側の性神経のみを温存」していますので

良くて30~50%の確率で性機能が回復する「可能性がある」という事で

確約されたことではありません。

 

満足感は?

この件に関しては他のブログで掲載されているのを見たことがないのですが・・・

これから手術を検討されたいらっしゃる方は気がかりなことと思います。

手術前の説明会でも「この部分」は不明確事項でした。

なぜなら医療従事者ご自身が経験がありません

”本質は分からないので話せない”のです。

  • 満足感はあるの?
  • イキ感はどんな感じ?
  • そもそもイクの?

どんな感じ???

一般的に言うと満足感”イキ感”はあります

ただし射精はしません。(精巣は摘出してありませんので)

ご想像してみてください・・・

  • 勃起30%程度なので
  • 挿入はムリですが刺激することで
  • 射精の無い満足感”イキ感”を感じることはできます。
  • 原因は分かりませんがイク時にツ~~ンと少し痛みが走ります
    • 下腹部(元前立腺のあった位置?)あるいは
    • 腰(左側の腎臓のあたり)がツ~~ンと痛みます。

スポンサーリンク


今回の外来診察に先立ちパートナーと相談

外来診察の際し、事前にバイアグラ処方についてパートナーに意向を打診しました。

パートナー曰く”お薬でギンギンになられても困る”と😅・・。

そんな訳で、今後どのような展開になるか先は見越せませんが、

現時点では挿入出来ないことそのこと自体は夫婦生活の支障になっていません。🤗

まとめ

今回はなすB-が情報収集しても確認できなかった内容を自身の体験を基にお伝えしました。

現在、治療方法の選択をお考えの方、 前立腺摘出手術を受ける上で不安なお気持ちの方、

手術後に性機能の回復をもどかしく感じていらっしゃる方 等々、皆さんが求める情報の一助になれば

うれしく思います。😃

 

長文になりましたが今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク