Web Analytics

新型コロナウイルスワクチンの2回目接種後の副反応について

2021-06-03処方・処置

こんにちは。

なすB-のガンバル日記のおこしいただきありがとうございます。

昨日、2回目の新型コロナウイルスワクチンの接種に行ってきました。

2回目の接種では副反応が1回目より強く出るとの情報がありますが実体験での様子をアップします。

スポンサーリンク



2回目の副反応は・・・・

申すまでも無く、副反応の程度は個人差がありますので

一概に申す事は出来ませんが、結論を先にお知らせすると

なすB-とパートナーの場合、二人共に2回目の方が強い副反応が出ました。

スポンサーリンク


経緯

()内はパートナーの数値・状況です。

  • 接種前の体温:36.0°(36.7°)
  • 接種後15分間の様子見:異常なし(同左)
  • 徒歩にて帰宅:歩き初めに軽いめまい(特に自覚症状なし)
  • 接種後1時間:特に異常なし(注射した箇所に痛みあり)
  • 接種後5時間:身体のほてり感を感じる(同左)
  • 接種後6時間:倦怠感、関節の痛みを感じる(注射した腕が痛みのため上げられない)
  • 接種後15時間:注射した箇所に痛みあり、注射した腕を上げると痛みがある(倦怠感、腕の痛みあり)
  • 接種後22時間:少し喉がヒリヒリする感じ。発熱はなし(倦怠感、腕の痛みあり、喉のヒリヒリ感)
  • 接種後24時間:腕の痛みは軽微。倦怠感がある。微熱:37.0°(倦怠感、微熱:37.4°)

【6/4更新】3日目の状況を追記しました。

  • 接種後30時間:ほぼ通常に復帰、検温:36.5°。(腕の痛み、倦怠感あり。検温:36.7°)
  • 接種後38時間:ほぼ通常に復帰、検温:36.5°。(腕の痛み、倦怠感あり。微熱:36.7°)
  • 接種後45時間:平常体調に戻る(同左)

接種時にお聞きした医師の体験談

「接種後、5時間程度で微熱が出て、20時間経過頃に発熱、頭痛、倦怠感であったのでゴロゴロしていた」との事。

接種の翌日が副反応のピーク2日後には平常に戻ったとのお話しをいただきました。

まとめ

新型コロナウイルスワクチンの2回目接種後の副反応の様子をご報告します。

まだ途中経過でもありますが、医師の体験談を参考に比較・総合すると

辛さは今日がピークと思ってガンバです!

6/4更新】3日目の状況を追記しました。

  • 3日目の起床時、なすB-は「ほぼ平常状態に戻った感じです」。
    パートナーの体温は平常値に戻った感じですが「接種した箇所の痛み、軽い倦怠感」は未だ残っている様です。
  • 二人の状況を見ると、「心配していた強い副反応は表れなかった」と考えています。

【6/4 最終更新】3日目の就寝前の状況を追記しました。

  • 接種後45時間:二人とも平常状態に復帰しました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク