Web Analytics

前立腺全摘出後の排尿データを更新しました。

経過観察

こんにちは。

いつもなすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

前立腺の全摘出手術を済ませてから10か月が経過しました。

前回、排尿時に気が付いた尿臭について投稿しましたが、

今回は累積した排尿周期データを更新します。

スポンサーリンク



排尿周期の傾向分析

現時点において「排尿回数」ならびに「排尿周期」のいずれの項目において大きな変化は発生していません。

ひいき目で見ると「やや改善」の方向にあるかと思います。😜

以下に記録データを整理しましたのでご参照ください。

排尿周期データ

データ収集期間中の排尿回数の分布は・・・・・

「データ期間6(紫色の縦棒)」が今回更新・追記した範囲となります。

下グラフを見ていただくと、今回追加した「データ期間6(紫色の縦棒)」が右寄りになっています。

  • 最多回数:13回/日
  • 最少回数:6回/日
  • 測定期間での排尿平均回数:9.69回/日
  • 測定期間での排尿平均周期:2.55時間

平均排尿回数は確実に減少しています。(従って、平均排尿周期は長くなります)

1日当たりの排尿回数の傾向は・・・・

1日当たりの排尿回数は発汗状況や水分補給の状況等により変動しますが、

  • 高齢者で頻尿傾向にある場合:8~9回/日
  • 健常者の場合:5~6回/日

・・・が一般な回数の目安になります。

前回に比較して大きな変化はありませんが「やや減少傾向」にあると思います。

体感的には3月初旬から「就寝中に排尿で起きる回数」が減っていると感じています。

約1年間の経過観察を継続して少しづつですが健常者のレベルに近づいている様で安堵😌しています。

スポンサーリンク


まとめ

今回は第6回目のデータ期間の状況を整理しました。

排尿回数や排尿周期の回復状況に大きな変化は無いものの、

以前の投稿でもお伝えした「排尿時の痛み」と「尿臭」について

次回の外来診察で主治医にお伺いしようと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク