Web Analytics

前立腺全摘出手術後の頻尿度合いの経過報告

経過観察

こんにちは。 なすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

前回投稿済みの前立腺全摘出手術後の排尿頻度について更新します。

スポンサーリンク


前回の報告から1か月間が経過しました

「排尿頻度について頻尿かな?」と考え、蓄えたデータを基に初回の報告をしました。

今回は前回の投稿から丁度1か月が経過しましたので追加情報として投稿します。

結論

全体として1日の排尿回数は改善傾向にあるのかと考えています。

  • 1日の排尿回数:13.58回 → 11.39回
  • 平均排尿周期:1.80時間 → 2.19時間

スポンサーリンク


最新データでの状況

前回(茶色)と今回(黄緑色)の排尿回数パレート図

全体して黄緑色の縦バー右寄りの感じです。

1日当たりの排尿回数が減少傾向😆にあると言えます。

成人男性の一般的な1日の排尿回数は5~7回と想定すると

少しづつですが一般的な排尿回数に近づいていると考えています。

この1か月の中で・・・

今年の夏は猛暑日が続いています。

発汗状況に応じて排尿周期が大きく変動することを実感です。

グラフには表していませんが、日別の排尿記録のデータを見ての特徴は・・・

主な変動要因は日中の過ごし方

エアコンの効いている部屋で過ごすか? 否か?

水分の摂取量はエアコン無しの部屋で過ごした場合の方が

たくさん給水しています。(脱水症状防止の観点で当然ですよね。)

全身から噴き出す(とは言いませんが)継続的に出る汗と呼吸の呼気として

排出される水分の気化熱で体温調整をしているため、ガンガン体内の水分は排出されているようです。

最長の排尿周期は・・・・

8月11日(火)日中の7時間です。

オシッコは濃縮され濃い黄色でした。

この時間は手術後では驚異的な数値です。😂

同日の夜間の就寝時には翌朝まで5時間グッスリ眠れました。

統計的に8月8日(土)から4時間以上の間隔での排尿がポツポツと発生しています。

 前回に比較してユックリではありますが改善傾向にあるのかと考えています。

スポンサーリンク


まとめ

夏の暑い季節での特別な環境下での事象かもしれませんが

良い事柄はポジティブに捉え、前向きに回復への努力を

積み重ねていきたいなぁ~と考えています。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク