Web Analytics

前立腺がんの全摘出手術前なのに尿漏れしちゃった。

平常時

こんちには。 なすB-のガンバル日記にお立ち寄りいただきありがとうございます。

今日はチョッとナスB-にとってはショッキングなことが起きました。

起床後に行く排尿までの間にチョロッと尿漏れをしちゃいました。

前立腺がんの治療で全摘出手術の予定ですが、手術前にもかかわらず尿漏れには少なからず困惑しています。

スポンサーリンク


毎朝のルーテイン

初っ端からトイレのお話で恐縮なのですが、なすB-は朝一番に起床して排尿・排便をする習慣です。

起床してパソコンの電源を上げて、自室の雨戸を開けてます。

パソコンの立ち上げが完了したところでアンチウイルスソフトの最新のワクチンをダウンロードします。

アンチウイルスを最新状態に更新したあとフルスキャンをかけます。

この後にトイレに向かいます。

トイレが終ったら体重測定して記録を取るのが一日のスタートです。

ところで今朝は事件が発生しました! 

パソコンが立ち上がった直後にネットワーク接触できずダウンロードに失敗!

確かにウインドウズの右下のアイコンがパソコンの印ではなく地球儀マークになっていました。

あっ、パソコンと宅内ネットワークが繋がっていない!の状態でした。

パソコンの電源をオフ・オンし再立ち上げを行いました。

この間オシッコしたい感はジッとガマン😣です。

先日に学習したての肛門をギュッと締めた状態を維持しつつパソコンの立ち上がりをひたすら待ち続ける。

メインディスクはSSDに変更済なので立ち上がりはスッゴく早くなっているのですが、この時ばかりは無限の時間の様に長く感じられました。

やっと立ち上がったのでワクチンをダウンロードし、最新のワクチンを適用後にウイルススキャンをスタート。

ソソクさとトイレへ。

ここでやっとトイレに入れるという油断(気の緩み?)か、便座に腰掛ける直前でチョロッとしずくが出てしまいした。

う~~~~ん。 出川哲郎さんの名ゼリフのヤバいよヤバいよが頭を駆け巡りました。

生活のリズム

いつもの就寝時の夜間のトイレ頻度は1回程度。 

寝る前に水分を多く取った時には2回くらいが一般的なペースです。

昨晩は特に飲みすぎたことも無かったで1回。 回数の視点ではいつも通りですね。

日中、稀ににツ~~ンとする感じで強い尿意を感じる場合があります。

その時は、お決まりの肛門をギュッと締めて我慢すると尿意が失せる場合が多いです。

もっとも今は未だ前立腺はありますので外尿道括約筋が脆弱でも何とかなるはずなんですが・・・。

起床時が時間的に2回目のトイレタイムに近かったので膀胱は満タンの状態だった可能性はあります。

スポンサーリンク


今日の気づき

一方、排便との関係について考えを巡らせてみました。

前立腺の背後には直腸があります。

直腸に便が待機していると前立腺を圧迫していたり、その前方にある膀胱を二次的に圧迫します。

トイレに到着して脱衣する際に腹圧が上昇し、腹筋が膀胱を圧迫することも考えられます。

加えてトイレに到着したことによる気の緩みから尿道を締める緊張感が緩んだことも考えられます。

今朝の出来事で最も大きな気づきは・・・・

オシッコがしたい切迫した状況では尿意の方が強く、肛門締めに集中できない 修行不足か・・・。

便意を伴い尿意があるときは、余計な作業はせずに速やかにトイレに行く。

整腸に気を付けていること

排便のリズムの調整に効果が高い食物は発酵食品と言われています。 整腸効果が期待できます。

発酵食品として一般的な食品は納豆、味噌、醤油、お酒、キムチ、ヨーグルトなど多種多様にあります。

なすB-はヨーグルトを好んで食しています。

朝食にはグラノーラにヨーグルトを混ぜて食しています。

グラノーラの繊維質とヨーグルトの合わせ技、ここにチーズを少々です。

カロリー計算して低カロリー且つ、栄養バランスを考えて摂取しています。

今朝の朝食のカロリーは188Kcal. 

栄養バランスは炭水化物:47% 脂肪:36% タンパク質:17% でした。

1日の摂取カロリーを1500Kcalを目標に食事しています。 

成人男性の平均的な摂取カロリーは2100Kcalです。

この辺の話題は機会がありましたら別途投稿したいと思います。

スポンサーリンク


まとめ

今回、前立腺摘出手術前にも拘らず、尿漏れには焦りましたが未だ少々時間はあります。

手術の向けての肛門締め付けによる外尿道括約筋の鍛錬をしておかないとヤバいかもと思った次第です。

次回には尿漏れパッドについて情報収集・学習してまとめてみたいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク