Web Analytics

前立腺がんを越えて旅行に行くぞ!

2020-05-01

こんにちは。 なすB-のガンバル日記にお立ち寄りいただきありがとうございます。

これまではなすB-の前立腺がん治療に向けての知識習得や検査・診察の過程を投稿してきました。

前回の投稿ではそれらを踏まえ、前立腺がんのロボット支援手術を受けるため転院を決めました!の記事を投稿しました。

今日は少し雰囲気を変えて前立腺がんから少し離れた記事で投稿させていただきます。

スポンサーリンク


期間延長! 新型コロナウイルス対策

今日現在、新型コロナウイルスの蔓延を鎮静化させるべく、2020年のゴールデンウィークの直前ですが政府からの外出自粛要請期間の延長が発表される見通しです。

まだまだ時間がかかりそうです。

旅行の計画はことごとくキャンセル

実を申しますと、なすB-宅では2月に石垣島、4月に沖縄、6月に北欧の旅行を計画していました。

2月の石垣島は、現役時代にお客様だった方に今でも懇意にしていただき2家族4人での旅行でした。

4月は孫たちと一緒に一足早い海水浴とマリンスポーツを企画していました。
首里城が残念な状況ではありますが、孫たちにとっては初めての沖縄になります。
美ら海水族館、おきなわワールド、琉球村、国際通り、シーカヤック・シュノーケリングなど3泊4日の滞在でもキッツキツの予定を詰め込んでいました。

6月は未だ訪れたことがないノルウェイ、デンマーク、スウェーデンへの旅行を考えていました。

しかしいずれの企画も新型コロナウイルスの蔓延で、自主キャンセル😭という形で消滅してしまいました。

誠に尻つぼみな状況でシュ~~ンとしています。

スポンサーリンク


恒例の行事は?

なすB-は10年くらい前から年末にヨーロッパ方面に家族旅行していました。

現地のクリスマスシーズンに合わせた日本からのツアーに参加していました。

その時期ですと訪問地にもよりますがクリスマス・マーケットが賑やかに開催されています。

ホットワインで暖まりながらブラブラしたり、屋台をのぞいたりするのを楽しんでいました。

但し、スリがウジャウジャいますので貴重品から手は離せません。 
お気をつけくださいね。

クリスマス・マーケットはヨーロッパの各地で催されとてもきれいですが、なすB-の印象ではドイツ系のお国のほうが賑やかな印象でした。

蛇足ですが、ツアー旅行は楽ちん😊ですよ~~。  お任せ~~です。
初期の頃は、現地の電車の手配まで自分でやっていましたのでト~ッテモたいへんでした。

ウィーン・オーストリア

フランクフルト・ドイツ

プラハ・チェコ

今年は新型コロナウイルスが、いつ頃沈静化するのか全く予測できないことに加え、なすB-の前立腺がん全摘手術のことを考えると、両方の面から今年の年末旅行はキツイかなと考えています。

フライトは直行便でも片道12~14時間かかりますし、訪問地によっては乗り継ぎが入り、延べで15~18時間くらいの移動時間となりますので負担が大きいかな?と諦めムードです。

ただ我儘なもので、今年は無理かな?と思っていると何故か無性に行きたい感が募ってしまいます。 

新型コロナウイルスも健康のことも、何もない平常・普通のありがたみを改めて感じています。

おわりに

当サイトの名前の通り「ガンバル日記」ということで、なすB-の治療関係以外のガンバル投稿をさせていただきました。

今後も少しづつ投稿内容の幅を広げられればいいんなぁ~と思います。

引く続きどうぞよろしくお願いいたします。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク