Web Analytics

【更新】第二回 GoToトラベル利用報告

2020-12-04

【更新 12/07(月)】箱根ガラスの森美術館、箱根美術館の入館料割引情報を追記しました。

こんにちは。

いつもなすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

先日投稿した下腹部の痛みの原因(??)とは言えませんが

きっかけとなった小旅行の様子を投稿します。

スポンサーリンク



あらすじ

今日現在、治まる兆しが見えない新型コロナウイルスの蔓延の歯止め策として

GoToトラベル事業の利用に関し、東京都をはじめ、札幌、大阪では

期間を定めてのGoToトラベル利用の自粛規制が発行されました。

今回の小旅行は前回同様ギリギリのタイミングでの実行でした。

訪問地情報

訪問先は箱根方面。 一泊二日の小旅行でした。

紅葉を期待しての旅行でしたが、既にピークは過ぎていて

もみじの葉も遠目には真っ赤ですが、近くでじっくり見ると

一部の葉は既に枯れかけていて、冬の到来は近いと感じさせられました。

コース取り


往路

一般道を利用して移動しました。

高速道路を使ってサクッと行く方法もありますが、

急ぐ旅ではありませんので、日ごろ見かけない街並みを

ノンビリ眺めなつつ安全運転で現地へ向かいました。

復路

次の「経由地情報」でご紹介しますが、往路と復路は別コースとしました。

同じコースを戻って来ても「面白くありません」ので・・・。

経由地情報

一日目(往路)

自宅を出て、八王子ー厚木ー伊勢原ー小田原ー箱根のコースです。

途中、道の駅に寄ろうと思いましたが第二目的地である「箱根湯本駅」周辺の

そば屋さんの混雑しない時間帯に到着したいため、第一目的地「箱根神社」を目指しました。

箱根神社

芦ノ湖畔にある神社です。 

芦ノ湖上を船に乗って行く九頭竜神社が隣接しますが、

徒歩では40分程度かかるという事で今回は箱根神社だけのお参りとしました。

箱根湯本駅周辺

昼食で立ち寄った「蕎麦屋さん」の写真は撮り忘れました😜

宿泊先でのチェックイン

「お・も・て・な・し」の心で迎えていただきました。

箱根ガラスの森美術館

パートナーがお目当てのイルミネーションと、なすB-の目当てのベネチアングラスを堪能しました。

チェックインを済ませて夕暮れのイルミネーションに間に合うように車を走らせました。

ベネチアを訪れて早一年が経ってしまうんだな~~と思いが巡ります。

【更新】入館料の割引チケット情報はこちらです。

宿泊先での夕食

趣向を凝らしたお料理が美味しかった事は申すまでもありませんが、シックな寄木細工の器が素敵でした。

お風呂はもちろん温泉、混雑状況もスマホで確認でき「密」を避けて入浴出来ました。

お部屋は小川沿いで,せせらぎの音が聞こえリラ~~ックス。

二日目(復路)

復路は宿泊先を出発ー箱根美術館ー大涌谷ーとらや工房ー道の駅富士吉田ー自宅へと

往路とは全く違うコースでグルっと周遊して来ました。

朝食

朝食も美味しく、朝からガッツリいただきました。

箱根美術館

庭園の紅葉と庭の苔のコントラストが綺麗でした。

なすB-の心を射抜いた苔群で~す。

【更新】入館料のインターネット特別割引券の情報はこちらです。

大涌谷

黒たまご1つ食べると1年寿命が延びるとのこと。 最終的に3年間寿命が延びたはず(?)です。

これで前立腺がんの再発も大丈夫かな??

とらや工房

老舗和菓子屋さんの「とらや」さん。 本店は「羊羹」が有名ですよね。

当とらや工房さんは「どら焼き」が美味しいと定評があります。 

今回は二回目の訪問なので「おしるこ」をいただきました。 

ツブツブ感のある「あんこ(小豆)の触感」が絶妙です。

道の駅富士吉田

今回のコース設定の寄り道での第一の目的は「吉田うどん」狙いでした。、

しか~~し到着時間が「7分間」遅れて「本日の営業が終了!!!」

残念~~~っ。

やむなく第二の目的の「富士山の湧き水を確保」に行動を移しました。

新型コロナウイルスの蔓延で湧き水の配布がしばらく休止していたようですが

幸いにも先日湧き水配布が再開したようで無事4リットルのペットボトルに確保しました。

この湧き水を自宅の持ち帰り、自家焙煎したコーヒーで美味しい(?)コーヒーを淹れました。

湧き水は「軟らか」な飲み心地でした。(錯覚ではないと思いますが・・・)

このあと中央高速道路を利用して帰宅しました。

スポンサーリンク


地域共通クーポンの利用について

地域共通クーポンは「紙クーポン」でした。

電子クーポンに比較して

  • 使い勝手が良い
  • 取扱店舗が多い
  • シンプルに利用しやすかったです。

チョッと気づき

地域共通クーポンの上手な使い方は・・・

地域共通クーポンでの支払いでは「おつり」が出ません。

従いまして「お釣りが無いようにクーポンで支払います。」
もし端数が出る場合は、「他の支払い方法」
組み合わせて支払うことをお勧めします。

[他の支払い方法とは]

  • 現金
  • 電子マネー
  • クレジットカードなどです。

折角の地域共通クーポンですので効果的に活用させていただきましょう。

振り返って思うこと

平日なのに「どこもかしこも」人出が多かったです。

帰宅後、偶然にテレビで箱根湯本駅周辺の様子が映し出されていましたが

なすB-が訪問したとき以上に多くの人で賑わっていました。(人手が多いという事です)

一方、箱根湯本駅周辺の道路の複雑さには参りました。

  1. 道が狭い
  2. 起伏が激しい
  3. 交通量が結構多い(タクシーなど)
  4. 観光客の皆さんがぞろぞろと歩いていて危ない

駐車場までヒヤヒヤしながら運転してたどりついた次第です。

新たなトキメキ

二日目に訪問した箱根美術館でのこと。

紅葉もきれいでしたし博物館の展示物も興味深いものでした。

・・・・が、ひと際なすB-の心を引き付けたものがありました。

名前は分からないのですが庭園にビシッと生えている「苔」です。

当記事で写真を掲載させていただきましたが、

しっとりした感じの「苔色」を見ていると

「心が妙に落ち着く」のでした。

しか~~し! パートナー曰く「えっ、コケっ。 虫が出てきそうで気持ちが悪い」と・・。👹

なかなか理解されにくい様ですが・・少し苔について調べてみたいと思います。😜

先日の草取りでの「苔」との出会いは「運命」だったのでしょうか?

そんな抒情的な話ではないですね。😆

スポンサーリンク



まとめ

今回の小旅行で感じた事は、

新型コロナウイルスに対しての自粛要請について、

「分かってはいるけれど、注意すれば大丈夫」と感じている自分がありました。

各所に設置された消毒液でこまめに消毒し、マスクを着け、会話の時は大声を出さない。

そうすれば「神経質になり過ぎなくても良いのではないか?」。 そんな気持ちで過ごしていました。

おそらく多くの他の観光客の皆さんも同様のお考えでいらっしゃるのかと思いました。

でも油断は禁物です。 過渡にビリビリする必要はないかもしれませんが

適切に神経を張って「うつさない。うつされない」と続けていきます。

一日も早い新型コロナウイルスの沈静化を願いたいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク