Web Analytics

前立腺がんを越えて旅行に行くぞ! 第3弾

こんにちは。 なすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

新型コロナウイルスの影響でアチラコチラの局で過去に放映した番組の再放送をしています。

今回で第3弾となってしまいクドくなって恐縮ですが、なすB-の思い出の場所を投稿させていただきます。

スポンサーリンク


はじめに

テレビのチャンネルを合わせると、以前に訪れたシンガポールがロケ地の番組が再放送されていました。

流れる画面を見ながらパートナーとシンガポールも良かったね~と二人の気分はシンガポールに飛んでいました。

新たな番組の収録が困難なようで・・

例年でしたら4月から新番組が編成され多くの新しい番組が放送されるはずですが、新型コロナウイルスの蔓延で収録作業に支障が出ているようです。

テレビ番組の収録では、タレントさんや関係者の方々がスタジオで収録作業を行うと三密を構成しクラスター感染を引き起こす危険性があるためです。

ニュース番組等でも席を隣にせず離れて着席したり、自宅や離れたオフィスなどから遠隔からの参加を強いられている状況です。

スポンサーリンク


シンガポールといえば・・・

  • マーライオン
    • 顔はライオンで体が魚の彫刻で口から水を吐き出しているシンガポールのシンボルです。
  • マリーナベイサンズ
    • シンガポールにランドマーク的存在の建物です。
    • 3本柱のようなタワーで構成されています。
    • 船底を連想させる形状の屋根(屋上)として横たわっています。
    • 屋上部分は展望台と宿泊客だけが利用できるインフィニティプールがあります。
  • ガーデンバイザベイ
    • 人工的に作成された熱帯植物らしきものが群生しています。
    • これらのラッパ状?キノコ状?の植物が陽が落ちた後に音楽に合わせ光のショーは素敵です。
  • クラウドフォーレスト
    • 屋内の施設ですが中には人口の山があり滝が落ちています。 
    • 宮崎駿館監督の天空の城 ラピュタを彷彿させる景観には感動を憶えます。
  • マリーナベイでの光と水のスペクタクルショー
    • 夕方からクラーク・キーというボート乗り場からボートで川を下りマリーナベイに出ます。
    • 陽が落ちた後、マリーナベイの中をユックリ走るボートから見上げるレーザー光線と水のショーは圧巻です。
  • F1シンガポールグランプリが開催されます
    • F1カーが走るコースは平常時は一般の道路です。
    • マリーナベイサンズの展望台(サンズスカイパーク)から見えます。
    • お部屋は一年前から予約できるようですが、その宿泊代は超~~高額です。
  • 他にも見どころ満載です。
    • 金融街の高層建築
    • ボタニック・ガーデン(熱帯植物園)
    • シンガポール フライヤー 大観覧車
    • 他民族国家ならではの異文化が交流する街々

セントーサ島に渡れば・・・・

  • 一日では足りません・・
    • ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)
    • シー アクアリウム(水族館)
    • シンガポール動物園
    • 巨大なスカイライン
    • リュージュ など

お写真を少しご紹介します

マーライオンとマリーナベイサンズ
マーライオンと金融街
屋上からクラウドフォーレスト
ガーデンバイザベイとサンズ
この木々はスーパーツリーズと呼ばれます
サンズ屋上のインフィニティプールから望む
クラウドフォーレストの滝
光と水のショーをボート上から
ユニバーサルスタジオシンガポールの入口

スポンサーリンク


おわりに

テレビの再放送番組に刺激されて旅行時の写真に耽ってしまいました。

前立腺がんを早いとこカタヅケて、元気に旅ができるように頑張りたいと思います。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク