Web Analytics

終活としての断捨離はじめました

風物語

こんにちは。

いつもなすB-のガンバル日記にお越しいただきありがとうございます。

今回は2021年の新たなチャレンジ項目の終活を見据えた断捨離活動をスタートしましたので投稿します。

スポンサーリンク



はじめに

先の投稿で2021年の新たなチャレンジはお伝えしました。

前回は第一弾として自作PCを再構築した記事を投稿しました。

今回は第二弾としての身辺整理を行う上での断捨離(少し大袈裟かもしれませんが・・・)を敢行しました。

・・と申しますか「一度の作業で終了」ではなく「継続的な活動」になりますので、

正に「スタートした」というところです。

なすB-の2021年のチャレンジはコチラ↓です。

スポンサーリンク


断捨離に向けての想い

断捨離とは

Wikipediaで「断捨離」の言葉・意味・考え方を調べて見ると・・・・

  • 沖正弘氏が提唱したヨーガの思想。
  • 1976年の著書『ヨガの考え方と修業法 上巻』において「断捨離」という語が使用されている。
  • 作家のやましたひでこ氏が提唱し商標登録する、「不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想。」

断捨離」のそれぞれの文字には、ヨーガの行法(ぎょうほう)である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)に対応している様で、

  1. 断:入ってくる不要な物を断つ。
  2. 捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
  3. 離:物への執着から離れる。 という意味です。

すなわち「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。ヨーガの行法が元になっているため、単なる片付けとは異なるものとされている。

調べて見た結果・・・・

なすB-が考えていたレベルはチョッと「低すぎやしないか?」と畏れ多いと感じてしまいました。

終活を意識する様になり不要な物を「断」し、「捨」する事までは理解と行動が一致していると感じますが

「離」のモノへの執着は「まだ有るかな~~~」と「もったいない」の心は「断・捨」の時点で断ち切っているつもりですが

その事とは別に「新しい物」を欲する気持ちが沸々と湧いて来る自分を感じています。 まだまだ未熟者という事ですね。😂

「ひとつ心掛けている事」は「新しい何かを入手したら同様の機能のモノは廃棄する」としています。 

モノが「増えたら捨てる」。 プラス・マイナス=ゼロのバランスを意識する様にしています。

第二弾チャレンジ「断捨離」の進捗状況

本来の主旨からズレているかもしれませんが「カタヅケ」の延長線上の廃棄活動でフリーマーケットを活用する事にしました。

不要になったモノを販売しようと考えるところが「まだまだ物欲に凝り固まっていますね。」😜

参加したフリーマーケットは今テレビでの盛んにコマーシャルしている「メルカリ」です。

選択した背景は・・・

  1. 参加が容易
    • スマホからも容易に出品できます。
  2. 運送費(ヤマト運輸、郵便局)がメルカリ用に設定されています。
  3. オークションと違い、自分の希望の価格設定が可能です。
    • 売却出来るかは分かりませんが・・。
  4. 溜まった電子マネーを利用してメルカリに出品された商品を購入できます。
  5. 溜まった電子マネーは事前に登録した金融機関に出金できます。
    • 出金する金額に関わらず手数料200円が掛かります。

メルカリ利用の大まかな流れ

  1. メルカリ会員登録
    • メルカリのホームぺージの「新規会員登録ボタン」からメールアドレスなどを入力します。
    • もしお友達などの知人の方が既にメルカリを利用されている場合はその方から「ご招待」いただくと、紹介者と共にポイント付与されるキャンペーンがありますので、フリマを始められる時には利用されるとお得にスタート出来ます。 お見逃しなく!!
  2. はじめての出品
    • 出品は商品情報を個々に入力することも可能ですが、「バーコード」がある商品ではバーコードを読ませることで所品情報が自動入力されるので「とてもお手軽に出品」できます。 
  3. 売却できた時の快感
    • やはりこの時は「うれしい!!」の一言です。
    • 希望価格で売却出来るかは何とも言えませんが、購入いただいた方が「喜んでくださっている」旨のコメントを寄せていただけると、当方としても嬉しくなるものです。
  4. 現時点での取引状況(2021年3月21日現在)
    • 出品数:59件
    • 売却数:23件
    • 売上金額:約70,000円(マズマズのスタートでしょうかね)

スポンサーリンク



何となく気が付いた「売れやすさのコツ」

  1. 出品のタイミング・需要の高まる時期
    • フリーマーケットで売却できる条件は「売り側」と「買い側」の需要と供給のタイミングがマッチする事で出会いが始まります。
    • 例えば真冬に水着を出品しても購入される可能性は低いですね。 
    • これから使うための準備を始める頃を見据えて出品すると良いのかと思いました。
  2. 相場感のある価格設定
    • 売却出来る「一番」の要素は「価格」ですね。
    • 新品を購入しない理由は多々ありますが、「中古品」だからこそのリーズナブルの価格を期待しますよね。
    • 他の方の提示価格や、過去の売却済みの価格を参考にすべきと思いました。
  3. 需要の高まりを見計らって出品する
    • 市場の流行に敏感となる様アンテナを立てて「その流れに乗る」と良いと思いました。
  4. 出来るだけ新しく、のうちに出品する。 特に書籍は・・・。
    • 書籍など出版されて新しいうちに出品すると「高めで、短期間」で売却できる様な印象です。
  5. 丁寧な対応・やり取り
    • お取引中やお取引後のやり取り(コメントなど)は礼節を保って接する事が大切ですね。
    • 社会人として他の方に接する上での最低限のマナーですね。
  6. 可能な範囲での迅速な対応
    • コメント(お問い合わせ など)には出来るだけ速やかに出品者の意向をお伝えする返信をした方がスマートですね。
  7. 絶版品・希少価値な出品は思い入れを込めた価格設定してもいいかも??
    • 基本的には市場価格を参考にすることは申すまでもありませんが、「絶版品」などの貴重品、「超人気品」などは
      思い入れを込めた価格設定もアリかと思います。
      但し、売却出来るかどうかは????です(笑)😘

関連するその他の出来事

本日までの断捨離(メルカリ)活動で我が身に起こった事は・・・・

  1. 取材依頼の問い合わせ
    • メルカリ社からの取材協力依頼の連絡をいただきました。
    • 取材をお受けするかは???ですが・・・。
  2. 期間限定ポイントの付与 100p
    • 文字通り、期間限定ですが100円相当のポイント100ポイントをいただきました。

まとめ

今回は2021年のチャレンジの二つ目の活動の進捗状況について整理しました。

「断捨離」と申し上げるにはまだ「雑念」を拭いきれていない状況ですが、

継続してなすB-宅内の不要な物を「断・捨」していきたいと思います。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク