Web Analytics

朝からトラブル発生! パソコン故障です。

パソコン

こんにちは。

いつもなすB-のガンバル日記にお立ち寄りいただきありがとうございます。

毎日使用しているパソコンの調子が芳しくなく、PC再構築を考えることにしました。

今回はその内容を整理して投稿いたします。

スポンサーリンク


はじめに

なすB-宅のパソコン(以下、PCと省略せていただきます。)は自作PCです。

現在稼働中のPCは自作3台目の物です。

1台目を制作してから20年程度経過していますので、

1台の平均寿命はザクっと7年位で更新周期は長めですね。

主な使用用途は・・・

  • 表計算などの一般的な事務的使用
  • ウェブ経由での情報検索・収集
  • ブログ投稿用の記事を作成
  • 写真の管理と画像の編集
  • 旅行・ホテル等の予約
  • 株式情報の閲覧 等々

昨今、巷で大変人気の高いネットゲームは勿論のこと、

オフラインでのPCゲームや、秒を争う程の激しい証券取引や

外国為替取引(FX)は行わないので「ぶっ飛び仕様」のPCは不要で、

これまでは「そこそこの仕様の機器」を準備しておけば「そこそこの期間」は支障なく使用出来ていました。

障害の対応に向けて

現行機器の使用期間は6年と少しでしょうか?

途中、ハードウェアの増強のために・・

ブート・ドライブ(基幹OS=Windows10を読み込む装置)の

ハードディスク(HDD)を半導体ディスク(SSD)に乗せ換えました。

ブート・ドライブの変更後はWindows10は再導入(インストール)作業が発生しますが、

これはお定まりの作業と言うことで、もともと有ったアプリを稼働させるため粛々と作業しました。

現在の課題は・・・

最近、現行の自作PCが時々ご機嫌ななめの時があります。

  • CPU TEMPERATURE ERRORの表示して停止
  • 外付けUSB端子接続のプリンターが印刷不能になる
  • 突然画面が真っ黒になって、ウンともスンとも反応しなくなる 等々

応急処置として「電源オフ・オン」で復旧しましたが、同様な現象の発生頻度が

短くなっているため、状況が悪化している兆候なのかと気がかりな事項となっています。

少し手を入れました

【応急処置のまとめ】

ミドルタワー型のCPUケース内の大掃除を決行です。

  1. CPUの冷却用ファンと放熱板に綿ぼこりがモッコリと分厚く溜まっていました。
  2. グラフィックボードのGPU冷却用ファンと放熱板にも綿ぼこりがモッコリとありました。
  3. 電源ユニットの冷却用ファンを見てみると、これまた綿ホコリが分厚く溜まっていました。
  4. 外回りのカバーを取り外して、空気取り入れ口のフィルターを見ると「これまた」綿ホコリで目詰まり状態。

マザーボードに取り付けられているボードやCPUファンなど、ケース内全般のホコリ除去の対応をしました。

スポンサーリンク


さて次に考える事は・・・・

応急処置後の障害発生状況の観察をしつつ、再発に備えた「次の一手」を準備せねばなりませぬ・・・。😜

もしこのPCが「起動しなかったり」、「稼働しない場合」には重大な支障が発生する(はず)と

パートナーに提言し「次期PC再構築の必要性を訴える」ことにしました。😂

なすB-としても、完全退職した年金生活の身分でPCを再構築する

この絶好の機会をなんとしても「今」モノにする必要があります。

まずは自作PC情報の市場調査から・・・

前回製作したPCからテクノロジーの発達は目を見張るばかりです。

正にPC自作に関して「浦島太郎」になった様です。

しか~~し、これからが「ワクワク タイム」なんです。

新しいPCを組む過程で「どの部品を採用して組み上げるか?」、

この企画・設計のタイミングが「何とも言えない楽しさがあるんですね~~~」

世の流れは・・・

PC部品の提供元はあまり変わっていない様子です。

  • CPU:Intel系 または AMD系
  • マザーボード:ASUS, GIGABYTE, MSI, ASROCK 等
  • グラフィックボード:nVidia系 または AMD系
  • SSD:M2タイプ, SATAタイプ または 2.5″タイプ 等々

驚きのポイントは、SSDやHDDが安価になって買い求め易くなっていて嬉しい限りですね。

しかもM2タイプのSSDは、読み込みスピードと書き出しスピードがメチャクチャ速い!!ものがあります。

思案どころは・・・

さ~て、どう組むのが一番の策かな~~?

リーズナブルな経費で、そこそこのパフォーマンスを確保し、しばらく使い続けられる仕上がりに出来るか?
【検討項目】
・マザーボードのフォーメーション
・電源容量(将来に増強する可能性)
・冷却能力(ファンの数など)
・ベイの数(内臓SSD/HDDの増設用)

☆既存PCから再利用できそうな部品は・・・

  • PCケース
  • 電源
  • DVDドライブ(買替対象かも)

☆新規購入する必要がある部品は・・・

  • CPU
  • CPUに合ったマザーボード
  • メモリーカード
  • グラフィックボード
  • SSD
  • HDD
  • 基幹ソフト(Windows10)

当面の候補機種は・・・

  • CPU:AMD系(前作の全機がIntel系だったので今回はAMD系で行ってみようかと・・)
  • マザーボード:AMD系   
  • チップセット:B550 または X570
  • グラフィックボード:そこそこの物で問題なし
  • SSD:M2タイプ 500GB 読書スピードの速いモノ
  • HDD:2TB程度
  • ファン:空冷式の放熱板の大きいヤツ(水冷式までは不要かな?と・・)

まとめ

当面の実施内容:

  • PCケースばっかりになってしまうことを避けるため
  • 部品を確保する前に現行のPCを一世代前のPCケースにお引越しし
  • 正常に稼働(せめてブログへの投稿)が出来る環境を整備してから部品の購入でしょうかね。
  • それまで「ああでもない。 こうでもない。」と楽しい悩みに浸ろうと思います。

しかし何と言っても最大の山場家庭内稟議を通すこと

  • 再利用する部品を考慮しても
  • 掛かる費用はザクっと10万円前後は見込まないといけないかと・・。

シッカと準備してから挑もうと思います。 乞うご期待あれ!!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク