Web Analytics

iPhone SE(第一世代)を更新しました

平常時

スポンサーリンク


はじめに

前立腺全摘出手術を済ませ、やれやれと退院して来たところで・・・・。

パートナーから「最近、iPhoneの電池の持ちが悪いんだけど・・・」と・・・。

現行機種を購入したのは・・確か2016年頃だった様な・・・・。 もう5年が経つか・・・。

そこで急遽、機種変更の検討を開始することになりました。

はてさて・・・新機種は何にするか?

使用期間がおおよそ5年。

「結構もっているなぁ~~」との印象。

バッテリー充電は「ほぼ空になってから充電」する習慣が

バッテリーにやさしく寿命を永らえる使い方だったのかもしれません。

一般のお勤めの人は「いつでもバッテリー満タン」臨戦体制で使用し続けるのが普通。

正に専業主婦ならではのなせる技です。

新機種の選定にあたり

さて次期機種の選定でなすB-から提案を・・「新しい機種は何にする??」

  • パートナーからは以下の回答
    • 電話番号は今のまま!
    • 機械の操作が変わるのはイヤ!
    • 本体が大きいのはガサバるのでイヤ!
    • ちなみになすBーはiPhone 7Plusを使用中。
    • 「その他のことは分からないのでお任せします。」と・・
  • 何ともお気楽なご要求。

選定の背景

電話番号はアプリ LINE利用の関係でした。

操作関係は「最近やっと単独で色々出来るようになった」。 

機種変更で「これまでの習得したスキルが無になる」のは容認できない。

大きさは、なすB-のiPhone 7Plusを見ているのでおおむねの大きさは想像できるみたい。

そんなんこんなで・・・・

アンドロイド系のスマホの検討は論外。

iPhone系でも現在主流の大型画面の機種はNG。

結論 : iPhone SE 第二世代 に落ち着きました。

購入に際し

現行SIMは、格安SIMを活用中です。

提供会社は超マイナーな感じの @nifty NifMo

えっ!! @niftyで格安SIMを提供しているの??っていう感じでしょ。

宅外の有線WANを光ファイバーにした際に携帯電話の契約を仮想移動体通信事業者
(MVNO)に切り替えました。

「電話かけ放題」なんてうたい文句がありましたけど「音声での通話はしませんので・・」

データ通信ができればOK! 音声通話は「従量制で結構です。」 「通話した分だけお支払いします!」と
いうことで音声通話可能なSIMですが「通話無料分はなしのオプション」で締結しています。

今回は電話番号を変更しないので現行のSIMカードを「そのまま使用」します。

購入先はApple Store。

「新品のSIMフリーのiPhone」はApple Storeのみで購入できます。

なすB-のiPhone7Plusも同様に購入しましたので違和感はありませんでした。

念のためApple Careを追加して「メーカー保証期間を2年に延長」しておきました。

15時までの発注分は、翌日に配送されるということで商品の到着を待つことにしました。

NifMoのSIMカードでおもしろいところ

家族で利用できる月間データ量を「シェアできます。」

なすB-宅は3契約でした。(現在は息子が転出して2契約です)

月間データ量:3GB+3GB+7GBの3契約   合計:月間13GBを3人でシェアできます。

なすB-とパートナーで合算しても2GBに満たない使用量。 残り11GB分を息子が利用していました。

毎月13GBを使い切ることは無く、請求額を見てお得感を感じていました。

もちろん現在の6GBもほとんど使い切っていません。😂

スポンサーリンク


新機種の導入作業

予定通り「午前中」に配送されました。

  1. まずは旧iPhoneのバックアップの取得からスタートです。
  2. LINEの「トークのデータ」を移行するため「iCloud Drive利用の設定」
  3. Lineのトークデータバックアップを取得
  4. LINE引継ぎのため「アカウント引継ぎ設定をオン」
  5. 旧iPhoneのお勤めはここで終了し、めでたく電源オフ
  6. SIMカードを旧iPhoneから新iPhoneに載せ替えて電源オン
  7. 通信キャリアーのアンテナマークが四本柱が立っている安心
  8. 新iPhone自動設定開始を確認
  9. iTuneで旧iPhoneで取得したバックアップデータを復元
  10. LINEのトークデータを復元

すべて順調に進行し無事移行完了!!とこの時は思いました。😫

問題発覚!!

午後になりパートナーが買い物に出て新たな問題が発覚しました!!

買い物中にあまり使用しない音声通話から着信がありました。

開口一番「LINEが送れないけど・・・・」と。😱

あれ???

なんでだ??

ググってみると・・・・

日本の3大通信キャリア以外のSIMを利用しているマイナーなユーザーは
「個人で通信プロファイルをダウンロード」する必要がありました。

振り返ってみると移行作業の全てをなすB-宅内で行っていました

インターネットへの接続は「宅内のWi-Fi接続」で行われていたのでした~。

利用中の@niftyのホームページへアクセスすると「有るではあ~りませんか」。

パートナーが帰宅後、Wi-Fi経由で早速プロファイルをダウンロードしてインストールすると
「サクッ」と繋がって「本当の意味で」移行完了!!

おわりに

すべて順調の移行できていたと思った矢先のトラブルでチョッと焦りましたが、無事作業完了できました。

新しい機種の動作速度はやはり「速い!」です。

世代が変わるとテクノロジーも目覚ましく進化しているのでなすB-も機種変更したくなっちゃいました。

・・・が、なすB-のiPhone 7Plusは128GBのメモリーで中身はスカスカに空いています。

写真、ビデオ等のデータは母艦パソコンに吸い上げてありますのでメモリーは永遠にパンクしないと思います。

CPUの処理能力にガマン出来なくなるまで機種変更は無いのかな~~。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク