Web Analytics

【更新】特別定額給付金の支給申請はお済ですか?

2020-05-18金融

【更新情報】5月27日(水) 特別定額給付金が入金されました。
      申請完了から
ちょうど2週間でした。
      経済復興に役立てるように使わせていただきます。
      ちなみにマスクは昨日に配送されてきました。

こんにちは。 なすB-のガンバル日記にお立ち寄りいただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症は経済活動に甚大な衝撃を与えています。

個々人の収入を補完する特別定額給付金の申請をしました。

なすB-はマイナンバーカード利用での申請です。

手続きの流れを簡潔に整理します。

スポンサーリンク


申請前の確認事項

  • 受給申請は給付金支給対象者の世帯の世帯主です。
    • 世帯主が申請することで、その世帯全員分の申請が一度にできます。
  • 住民登録している自治体で申請サービスが開始されていること。
  • マイナンバーカード利用の事前準備
    • 確認事項:マイナンバーカードに関する手続のお願い
    • マイナンバーカードには以下の2種類の暗証番号があります
      (期限が満了していないかご注意ください)
      • 署名用電子証明書
      • 利用者証明書
    • 添付資料として振込先金融機関が確認できる資料が用意出来ている
      (通帳のコピー、キャシュカードのコピー 等)
  • マイナンバーカードの読み取り装置を所有している

なすB-の申請環境をまとめると・・・・。

  • 自宅パソコンからインターネット利用
  • パソコン環境の事前準備は完了しています。
  • マイナンバーカードの動作確認は完了しています。
  • 給付金の振込先金融機関の口座情報の資料は準備できている。

申請の手順

  • 政府機関を装った偽サイトにご注意ください。
    • ホームページのアドレスの末尾に見慣れない末尾文字があるなど不審に思った場合は
      安易にアクセスせずに、本物のサイトのURLを確認して下さい。

参照:総務省 特別定額給付金 ホームページ

参照:総務省 特別定額給付金の申請方法

手続き順で画面を整理します。

①総務省のホームページ
②特別低額給付金サイトー偽サイトにご注意!
③オンラインで申請に進む
④事前に準備する事項があります
⑤マイポータル画面へ進む
⑥パソコン利用で特別定額給付金にチェック!

⑦振込口座の資料を添付
⑧マイナンバーカードを読み込ませる

以上で給付金の申請が終了します。

特別定額給付金関連で申請が送信されると以下のメールが返信されます。

  1. 【ぴったりサービス】メール送信確認のご連絡
  2. 【ぴったりサービス】電子申請送信完了のご連絡
  3. 【ぴったりサービス】申請書PDFファイル控えの送信のご連絡 (PDFでの控えを希望した場合)
  4. 【ぴったりサービス】電子申請データ受領のご連絡 (申請先の自治体で申請データを受領したことのお知らせ)

スポンサーリンク


申請した感想

いいね!ポイント

  • わざわざ市役所などへ出向く手間が省ける。
  • 確定申告などで電子申請に馴染んでいれば手続きは簡単。

残念なポイント

  • マイナンバーカードを新規に申請する必要がある。
  • 暗証番号(2種類あります)を忘れたので再登録する必要がある。
  • マイナンバーカードは所持しているがカードリーダーは持っていない。
  • 本人確認のためと理解するが、振込先口座情報の作成・添付に手間が掛かる。

まとめ

なすB-は確定申告にe-Taxでマイナンバーカードを利用する環境が事前にありますので、今回の手続きも違和感なく処理できました。

  • マイナンバーカードは個々人の資産をカード1枚に紐づけでき一生を通して利用できることがうたい文句です。
  • ただマイナンバーカードの普及は順風満帆ではなさそうです。
    • 個人の番号制で管理するのか!とか
    • 資産家の方の懸念は全資産が曝け出されてしまうとか
    • 他に発行済みの公的証明書と重複する機能や役割の違いなど
    • マイナンバーカードの存在意義や利用価値を高めないと普及はキツイかも。
  • そのことは制度開始後4年が経過した現時点での普及状況の低さが物語っていますね。

なすB-は定額給付金の申請が終わりましたので、口座に入金される日を首を長くして待っています。

今日の最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク